フェラーリが限定生産スーパーカーを対象に新サービスを開始!

Ferrari

マラネッロに本拠を構えるフェラーリは、ラフェラーリおよびラフェラーリ アペルタのオーナーに、新しい延長保証プログラムとメンテナンスサービスを組み合わせた「LaFerrari Power」の提供を開始する。限定生産スーバーカーを対象としたこうしたサービスはフェラーリ初だ。



「LaFerrari Power」は、F1由来のHY-KERSハイブリッドシステムを搭載したマラネッロ初のハイブリッドカーのバフォーマンスと卓越性を維持したいと望む顧客のために誕生した。2年更新のプログラムで、基準に適合した車両であれば、車両の製造年に関係なく、フェラーリ正規ディーラーにて申し込みが可能だ。

「LaFerrari Power」に登録したラ フェラーリまたはラ フェラーリ アペルタのオーナーは、HY-KERSシステムや高電圧バッテリーまで含めて延長保証を利用できる。限定生産モデルにこのような延長保証サービスを導入するのは今回が初めてで、フェラーリモデルの品質と信頼性の高さを証明している。



また、「LaFerrari Power」には1年ごとの定期メンテナンスも含まれ、フェラーリの訓練を受けたテクニシャンが幅広い検査を実施し、最高の水準に保つ。「LaFerrari Power」が誕生した今年は、購入から7年にわたってすべての新車のフェラーリに適用されるクラストップの定期メンテナンスプログラム「純正メンテナンス」が生まれてから、ちょうど10年の節目を迎える。今回の新サービス導入も、顧客に最大の安心感を提供しようという強いコミットメントと、カスタマーサービスで業界全体に新たスタンダードを打ち立て続けるフェラーリの姿勢を示している。

Ferrari
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/car-range

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事