1960年代の究極のエステート!?有名コーチビルダーが手掛けた美しいメルセデス

H&H Classics

イギリスのクレイフォード社は、ミニなどのオープン架装を手掛けたことでよく知られているコーチビルダーだ。このクレイフォードが手掛けたメルセデス・ベンツ 300 SELのエステートがH&Hオークションに登場している。

このメルセデス・ベンツ 300 SEL 6.3の初代のオーナーは、元コンノートのF1ドライバーであったケネス・マカルパイン。1989年からは現在のオーナーが所有しており、走行距離は71,000マイルが記録されている。



この車両は、702台が生産された右ハンドル仕様の300 SELのうちの1台である。このようなクレイフォードの架装は12台あったとされているが、おそらく現存するのはこの1台だけだと考えられている。オーナーウォレット、ハンドブック、サービスマニュアルも車両に付属した状態でオークションに出品されている。予測落札価格は20,000~30,000ポンド(約316万~474万円)だ。



コーチビルドによりエステート化されたメルセデス・ベンツ 300 SEL。これぞ究極の1960年代のエステートカーと言えるのではないだろうか。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事