なんとコンビニで買える!1/64スケールの「シェルビー コブラ 427 S/C」

KYOSHO

本格R/C(ラジオコントロール)モデルやミニカー等、ホビー製品の製造・販売を行う京商株式会社から、京商CVSミニカーシリーズであるKYOSHO MINI CAR & BOOK No.9「シェルビー コブラ 427 S/C」が発売された。



京商CVSミニカーシリーズとは?

京商CVSミニカーシリーズは、1/64スケールミニカーコレクションとして、2004年11月にサークルKサンクスで販売を開始している。その第1弾として『フェラーリ ミニカーコレクションVol.1』をリリース。その後も定期的に新たなミニカーを市場に投入してきたが、2016年12月に発売した第83弾の『フェラーリ ミニカーコレクションVol.12』をもって12年間に渡る歴史に幕を下ろした。

累計販売台数1,500万台を超える人気のミニカーシリーズを継承

京商CVSミニカーシリーズの発売終了後も、多くの人からこのシリーズに対して販売再開を望む声が京商に届けられてきたという。そうしたファンの熱い気持ちに応えたいという想いで、京商が販売再開に向けた試行錯誤を繰り返した末にたどり着いたのが、ミニカーと小冊子を組み合わせてファミリーマートの書籍コーナーで販売するという今までにはない形態。 そして、2020年1月、「KYOSHO MINI CAR & BOOK」として装いも新たに復活。「京商CVSミニカーシリーズ」からのバトンを受け継ぐとともに、"出版社"としての新たな顔を持つことを意味している。

ブックには車両解説や、自動車模型の専門誌「モデル・カーズ」編集長が選ぶ京商ミニチュアカー30選を掲載している。

KYOSHO MINI CAR & BOOKとは?



2020年1月、1/64スケールサイズのミニカーと小冊子を組み合わせてファミリーマート(一部店舗を除く)の書籍コーナーで発売開始。これにより、京商が模型メーカーの枠を超えて出版社としての顔も持つことになった。小冊子ではホビーメーカーならではの視点や裏話、魅力あるミニカーライフを過ごすための情報を提供するとともに、車の歴史も保存できる内容となっている。

第9弾ミニカーは「シェルビー コブラ 427 S/C」



1991年、それまで玩具の域を超えなかったミニカーモデル業界に京商が参入。本物と見間違うほどの精巧さは、世界中のコレクターから高い評価を受けた。翌1992年、ドイツの模型誌が主催する"モデル・カー・オブ・ザ・イヤー"を京商が受賞。そして、ドイツの博覧会"ニュルンベルクトイショー"で表彰されたことで、その名を世界に知らしめることになった。その時の大賞に選ばれたのが、1/18スケールの「シェルビー コブラ 427 S/C」。そんな記念碑的な存在であるモデルが、京商ミニカー30周年を記念して「KYOSHO MINI CAR & BOOK 」で1/64スケールとなって登場する。

オンザロードマガジン編集長:イラストレーターのGAOニシカワ氏



付属の小冊子では「シェルビー コブラ 427 S/C」の車両解説はもちろん、京商ミニカー30周年を記念した企画として、自動車模型の専門誌「モデル・カーズ」編集長が選ぶ"京商ミニチュアカー30選"も掲載。その他にも、ちょっとした工夫でホビーライフを豊かにする"京商エンジニアが伝える工作の楽しみ方"も紹介されている。また、インスタグラム投稿によって、表紙を担当したイラストレーターのGAOニシカワ氏によるイラストをポストカードにしてプレゼントするキャンペーンも実施されるという。


【商品概要】
●商品名:KYOSHO MINI CAR & BOOK No.09 Shelby Cobra 427 S/C
●発売日:2021年12月21日(火)
●価格:2,750円 (税込)
●販売店:ファミリーマートの一部店舗 (取扱店舗はWEB商品ページにて公開)
●製造:京商株式会社(http://dc.kyosho.com/ja/)
●商品内容:実車&ミニカー解説書(A4カラー全16ページ)

【1/64スケール ダイキャスト製ミニカー】
●ミニカーサイズ:本体全長6.2cm
●ミニカー素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
●ボディカラー:ダークブルー
●ギミック:開閉機構なし
●その他:ディスプレイ台座が付属

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事