ミニミニ大作戦ファン必見の11日間に渡るスペシャルツアーが発表!

1969年に製作されたイギリス映画、"ミニミニ大作戦"(The Italian Job)は車好きであれば一度は観たことがある作品ではないだろうか。アルファロメオにアストンマーティン、ジャガー、ミニ、フィアット、ランボルギーニ・ミウラも登場する。そして、完成50周年を記念しファンには堪らないツアーが発表された。

"Classics on the Road and the Jaguar E-type Club"が主催で、"The Ultimate Italaian Job Tour"と名付けられたこのツアーは参加者を劇中の主人公になったような体験を提供する。10月6日~16日の11日間に渡り、フランス、イタリア、スイスを通過し、走行距離は1400マイルにも及ぶ。そのルートはすべて、実際に劇中でマイケル・クランがドライブをした場所である。リンゴットのテストトラックを走行できる貴重な体験もできるのだ。



リンゴットをツアーした後の午後は、映画製作に携わった人々と過ごす時間が用意される。また、映画に登場したモデルと同じ、ホワイトとブルーのミニ、レッドのジャガー E-type ロードスター、オレンジのランボルギー二・ミウラP400、シルバーのアストンマーティン DB4もツアーに同行する。

トリノでは、映画プロデューサーのマイケル・ディーリーや俳優のデイビッド・サラモーネと共に数日を過ごし、街中のツアーではカーチェイスがおこなわれた場やマダーマ宮を訪れる。

ツアー価格が気になるだろう。2人で参加する場合は1人あたり5495ユーロ、1人で参加する場合は6575ユーロ。宿泊施設は現在検討中とのことであるが、フランス、イタリア周辺の源泉された最高級ホテルが提供される。ロードブック、マップ、ラリープレート、訪れる場所の説明が書かれた資料なども含まれる。

予約など、詳細なルートなどはこちら。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事