タグ・ホイヤー 日本限定モデル「アクアレーサー 奄美大島スペシャルエディション」発表

本格ダイバーズウォッチ「アクアレーサー 奄美大島スペシャルエディション」が日本限定モデルとして登場。売上の一部はWWFジャパンによる南西諸島の環境保全活動へ役立てられる。

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは2020年、本格ダイバーズウォッチ「アクアレーサー」コレクションより環境保全団体WWFジャパンとのコラボレーションモデル「アクアレーサー 奄美大島スペシャルエディション」を発表した。

奄美大島の美しい澄んだ海を彷彿とさせる、ディープブルーのダイヤルとライトブルーのインデックス、秒針がアクセントとなる爽やかなモデルである。また、6時位置には奄美大島のシルエットをダイナミックに配置。視認性に優れたダイヤル、逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズなどダイバーズウォッチとしての機能と、タグ・ホイヤーのDNAであるスポーツ&エレガンスが融合している。ペアウォッチとしても楽しうことができるメンズとレディースのラインナップで、日本限定各500本で展開中。

また、売上の一部が環境保全団体WWFジャパンの取り組む南西諸島の環境保全活動に役立てられる。    


■商品概要
アクアレーサー 奄美大島スペシャルエディション <日本限定モデル>
アクアレーサー キャリバー5 奄美大島スペシャルエディション (ケース径41mm)  25万5000円(税抜)
アクアレーサー レディ 奄美大島スペシャルエディション         (ケース径27mm)  15万5000円(税抜)
素材 : ステンレススティールケース、ブレスレット
機能 : 時、分、秒、日付表示/逆回転防止ベゼル、300m防水
ムーブメント: 自動巻(メンズ)、クオーツ(レディス)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事