クルマとの生活を楽しむためのスペシャルショップ|CORGY'S

「車を”​​移動手段ではなく趣味嗜好として”​​捉えているお客様と対話したい」​​という代表の鈴木氏の想いから2002年に誕生した真の愛好家のためのスペシャルショップCORGY’S。鈴木氏は、クラシックカーおよびレーシングカーの虜となって以来、多くの情熱を注いできた。クラシックカーオーナーであれば一度は訪れてみたい、いや、できることなら愛車を走らせてみたい…と思いを寄せるであろうフランスで行われるクラシックカーの祭典「ル・マン・クラシック」にも2004年に参戦を叶えるほど、車を愛し、その楽しさを体現している人物だ。

そんな鈴木氏を筆頭に、熱い思いをもつスタッフが数多く集結しているCORGY’Sでは、常に最高峰のパフォーマンスで車両やサービスを届けているという。今回は新しく入庫した最新在庫時情報をレポートしたいと思う。


1956 MORETTI 750S BIALBERO - ¥ASK

1956年のル・マン24時間レースに出走した、モレッティ全盛期を代表するワークスマシン。モレッティ自製(自社製?社製?)の750ccツインカム(BIALBERO)エンジンを搭載し、ユノディエールでは200km近い速度を記録したという。翌年のパリ1000kmレースにおいても好成績を収めた。

その後1980年代中頃までモレッティ社が保管し、数人のイタリア人コレクターを経て1990年代に日本に上陸。数年前に1956年のル・マン出走時のスタイルにレストアされ現在に至る。モレッティ社が所有していたことを示すドキュメント類はすべて残っている。



1959 FIAT ABARTH 750 ZAGATO “RECORD MONZA” - ¥ASK

多くのアバルト・ザガートモデルを取り扱ってきたCORGY’Sがお勧めする、抜群のオリジナリティを誇る一台。クランクシャフト・コンロッド・カムシャフトなどエンジン内部はもとより、エグゾーストマニフォールド、アルミパンケーキエアフィルターに至るまで、希少なアバルト製パーツが残されている。オリジナリティの高いザガートモデルを探している人にはうってつけの一台だ。




CORGY’S 
住所:東京都練馬区豊玉南2-18-16
電話番号:03-3993-3760
営業時間:10:30〜19:30(火〜土)、10:30〜19:00(日・祝日)
定休日:月曜日
URL:https://corgys.com

また、車両の販売のみならず、サービス工場「CORGY’S SERVICE」ではメンテナンスにも対応。フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ等を中心としたスーパースポーツカーなどの輸入車、クラシックカーを熟知したメカニックが在籍しているので、様々な愛車の悩みに答えてくれる。2017年からはフォード指定工場としてフォード車のメンテナンスも行うなど、対応可能なメーカーは多岐に渡る。 

CORGY’S SERVICE
住所:埼玉県所沢市大字亀ケ谷18-1
電話番号:04-2951-8000
メールアドレス:contemporary@corgys.com
営業時間:9:00〜18:00
定休日:月曜日

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事