史上初のファーストクラス・アドベンチャー│優れた走りと上質を実現 BMW アルピナ XB7登場

Alpina

アルピナならではのドライビングエクスペリエンスを届ける、BMW アルピナ XB7が登場。ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツアクティビティビークル(SAV)をベースに、卓越したドライビングダイナミクスと俊敏性、パワフルで最先端の高性能ドライブトレインが組み合わせられている。

4.4リッター V8 ビターボエンジンは、621psの最高出力を発揮し、800Nm(81.6kgm)の最大トルクをわずか2000rpmから発生させる。また、0-100km/h加速は4.2秒を実現している。 21インチのアルピナダイナミックホイール/タイヤを装着すれば、巡航最高速度は290km/hを誇る。トランスミッションはZF製のAT、駆動方式はxDrive(4WD)、後輪操舵も装備されている。パフォーマンスとラグジュアリーな要素が両立され、SAVセグメントのドライビングダイナミクスに新たな次元を開く。



インテリアはアルピナらしい上質な空間になっており、インテリアのディテールまで丁寧な作り込みがされている。手作業で丁寧に仕上げた最高品質のラヴァリナレザーに、アルピナのトレードマークであるブルーとグリーンのステッチが施れたアルピナスポー ツステアリングホイールもポイントだ。加えて、アルピナエンブレムをあしらった クリスタルフィニッシュのiDriveコントローラーなどもさらにラグジュアリーを演出。性能はもちろんのこと、最大7人が余裕をもって乗ることができるキャビンのルーフにはパノラミックサンルーフが標準装備され、実用性も抜群である。





オプションには、伝統の20スポークデザインで、アンソラジット仕上げの23インチ アルピナクラシック鍛造合金ホイールが用意されている。さらに、ピレリ社と共同開発した23インチ用の高性能サマータイヤも、このXB7で新たに用意された。ラグジュアリーさと、快適で優れた走りのバランスが見事に取られている一台だろう。

https://alpina.co.jp/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事