今手に入れたい一台!│555台限定のBMW アルピナ ロードスター V8がオークションに

RM Sotheby's

BMW Z8、アルピナファンにとっては堪らない、コレクタブルカーであろう、BMW アルピナ ロードスター V8がオークションに出品されている。世界で555台のみ生産されたうちの、251番目が出品されている。

BMW アルピナ ロードスター V8は、2003年のロサンゼルス・モーターショーで発表された、BMW Z8のアルピナモデルである。Z8自体がボンドカーとしても使用されていたり、他とは違うデザイン性で根強いファンを持つ車だ。このアルピナ ロードスターは、アルピナブランドとして初めて北米マーケットに参入するきっかけにもなった。アメリカには450台、残り105台がヨーロッパと日本で販売された。





4.8リッター V8エンジンが搭載され、375馬力を発揮した。トランスミッションは、ALPINA SWITCH-TRONICのZF製5段オートマチックでパドルシフトを装備。ホイールには、新開発されたALPINA DYNAMIC 20が採用され、存在感をさらに高めている。すべての写真を見る

3月20日から開催されるRM サザビーズのオンラインオークションに出品されている一台は、オーナー歴など不明なものの非常に綺麗に保たれている。エクステリア、インテリア、ソフトトップすべてブラックで統一されている。メーター類は深いブルーの文字盤で、ブラックと美しくコンビネーションを見せている。シートはオプションのフルレザーシートというのもポイントだ。



Z8 ロードスター V8は特にプレミア価格が付けられており、今回のオークションでも推定落札価格16万ドル~20万ドル(約1720万円~2140万円)となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事