フォルクスワーゲン ティグアンに特別仕様車が登場│TSI、TDIそれぞれに設定

Volks wagen

フォルクスワーゲンの人気SUV シリーズであるティグアンに2種類の特別仕様車が登場した。デンマークのハイエンド オーディオメーカーDynaudio 社と共同開発したプレミアムサウンドシステムを搭載した「R-Line DYNAUDIO」と、エクステリアのクロームパーツやアルミホイールをブラックペイントした「R-Line Black Style」のラインナップだ。

Dynaudio 社は、1977年にデンマークで創設。開発から生産までデンマークの自社工場で一貫して行うことで、徹底した品質管理と高い信頼性を獲得、今日では高品質オーディオシステムのリーディングカンパニーとして、世界で最も著名なハイエンドオーディオ企業のひとつである。世界中の先進的レコーディング・スタジオがモニター・スピーカーとして採用している。


 
そんなDynaudio社と共同開発した「R-Line DYNAUDIO」は、プレミアムサウンドシステムと、 フォルクスワーゲンの堅牢なボディ構造と優れた遮音性との相乗効果により、臨場感溢れる 高品質なサウンドを車内でお楽しみいただける。8つのラウドスピーカーとサブウーファーに加え、 センタースピーカーを備えドルビープロロジックⅡに対応することで、ステレオオーディオをサラウンドサウンドに変換し、臨場感と深みのあるリスニング体験を提供する。このプレミアム サウンドシステムに相応しいインテリアとして、人気オプションのレザーシートパッケージに加え、 DCCパッケージを標準装備とし、高品質なサウンドを上質な室内で快適に満喫できるのだ。

また、「R-Line Black Style」は、R-Lineのエクステリアのクロームパーツやアルミホイールなどをブラックペイントに置き換え、従来のスポーティな外観はそのままに、飾らない力強さが特徴のクールで個性の強い特別なモデルとなっている。



どちらの特別仕様車も、以前は限定車としてTSIモデルのみ、もしくはTDIモデルのみの設定だったが、今回は2種の特別仕様車それぞれにTSI及びTDIの両パワートレインが設定される。これにより、今まで以上に多くのユーザーが、自分のライフスタイルに合った1台を選ぶことができるようになる。


Tiguan TSI R-Line DYNAUDIO    544万9000円(税込)   
Tiguan TDI 4MOTION R-Line DYNAUDIO   592万9000円(税込)   

Tiguan TSI R-Line Black Style    506万円(税込)   
Tiguan TDI 4MOTION R-Line Black Style   554万円 (税込)   
  
 
  

RECOMMENDEDおすすめの記事