ポルシェのサブスクリプションプログラム「Porsche Drive」とは

新しいモビリティの時代において、消費者の選択に重点が置かれるようになり、ポルシェカーズノースアメリカ(PCNA)は、ロサンゼルス、アトランタ、フェニックス、サンディエゴでサブスクリプションプログラム「Porsche Drive」を導入した。

9月25日から、プログラムはメンバーに1カ月または3カ月間、ポルシェをレンタルする。利用者は、さまざまなポルシェ現行モデルのバリエーションから選択することができる。従来のリースまたは購入よりも気軽に楽しむことができるのだ。個人がAppleおよびAndroidデバイスで、ポルシェドライブのアプリをダウンロードしてメンバーシップを申請する仕組みになっている。



すでにこのサービスが行われている場所で利用している人々の80%は、初めてポルシェに接しているという。実際にポルシェを購入している人よりも、サービス利用者は若く、3人以上が少なくとも4カ月間に渡ってレンタルしているとのこと。様々なプログラムが用意されているため、利用者にとっても使い勝手が良いだろう。

すべてのドライブプログラムには、車の念入りなクリーニング、ソーシャルディスタンスの確保、顧客とスタッフの安全を保護するための対策が含まれている。


プログラムは下記の通り:
ポルシェドライブ–シングルサブスクリプション:1カ月または3カ月間、一台のポルシェに乗ることができる。プログラムにサインアップすると、メンバーは月額サブスクリプション用のさまざまなモデルラインナップから選択できる。燃料を除いて、車両のメンテナンスや保険を含むすべての運用コストは、月額定額料金の一部。

ポルシェドライブ–マルチ車両サブスクリプション:無制限で様々なポルシェに乗ることができる月間プログラム。燃料を除いて、車両のメンテナンスや保険を含むすべての運用コストは、月額定額料の一部。

ポルシェドライブ–レンタル:週末の休暇など、1カ月よりも短い期間でのレンタルプラン。

RECOMMENDEDおすすめの記事