女性実業家たちのポッドキャストを配信│アウトモビリ・ランボルギーニのFAB

アウトモビリ・ランボルギーニのFAB(女性諮問委員会)が"ランボルギーニ FAB トークス"を開始する。ポッドキャストとして公開され、https://future.fab.lamborghini/より視聴できる。

8人の女性はすべて、2018年に設立されたランボルギーニのFABプロジェクトメンバーであり、影響力のある成功した女性起業家グループである。このポッドキャストを通じて、性別、社会階級、状況に関係なく、現在そして次世代のために、視点を変え、前向きな変化を推進するという意欲によって団結した。

ブラジル出身の著名な弁護士 ナタリー・アルノヴィッチ、実業家であり、香港で成功したレーシングドライバー デニス・ヨーング、オーストラリアのジュエリーブランドのクリエイティブディレクター ゼナ・カドゥール、イベントオーガナイザー ナタリー・マクグロイン、ドバイを拠点とする起業家 ナタリー・イタニ、数学者 クリスティーン・ギルクス、NBA事務局長 ミシェル・ロバーツがポッドキャストで配信していく。

アウトモビリ・ランボルギーニのチーフマーケティングおよびコミュニケーションオフィサー カティア・バッシ氏は、「ランボルギーニは、それ自体が絶えず変化し、新しいレベルの革新的なテクノロジー、成功を推進し、障害に取み続け、明日を生み出すブランドです。私たちの最近の会社の変革は、ランボルギーニの3番目のモデルラインをもたらしたスーパーSUV ウルスの登場、生産拠点とボリュームの2倍、700人の新規採用と、70%以上が私たちのブランドの新規顧客であることです。挑戦と変化へのランボルギーニのアプローチは、FABの目的とメンバーのストーリーに反映されており、ポッドキャストプロジェクトを通じてそれらの物語のいくつかを伝えられることを誇りに思います」とコメントしている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事