ブラック マザー オブ パールのナビタイマーに新たなカラーが登場

RM Sotheby's

1952年の誕生以来、パイロットと航空ファンに支持され続けてきたナビタイマーは、独自の機能性とデザインが高次に融合している。この度、昨年発表したブラック マザー オブ パールのナビタイマーに新たなバリエーションが登場。サブダイヤルと航空用回転計算尺の外周をブラックにあしらい、よりエレガントでシックな装いに。日本のためにつくられた特別仕様となっている。

1952年の発表から、航空時計のシンボルとして輝きつづけるナビタイマー。世界初の航空計算尺付きクロノグラフであり、パイロット協会AOPAの公式時計に認定された実績を持つ永遠の名作です。一目でブライトリングだとわかるデザインのこのクロノグラフは、60年以上にわたる歴史を通じて、20世紀を象徴する、最高に機能的で時代を超越した数少ないアイテムのひとつとなるにいたった。オリジナルから今日のモデルまで、その極めて精密な機能性とスタイルは変わることなく受け継がれ、ブライトリングでは、この歴史的モデルのパフォーマンスのみを進化させてきた。まさに航空時計の象徴として存在する名作である。



昨年、ナビタイマーのクロノグラフバージョンとしては初めてマザー オブ パール文字盤を採用したモデルをリリースした。真珠母貝の文字盤は、その唯一無二の美しさから日本では常に高い人気を誇るディテール。今回は、そのブラック マザー オブ パール文字盤を採用しかつ、航空用回転計算尺の外周とサブダイヤルをブラックにした仕様に。

落ち着いた色味が調和する、よりエレガントなカラーリングとなります。前作同様、日本市場に向けた特別仕様である。12時間積算計の上部には、特別なモデルに与えられるSPECIAL EDITIONの表示も。機能と洗練を両立したケース内部には精度と信頼性における最高の認定基準であるCOSC 公認クロノメーター、キャリバー01 を搭載。サファイアクリスタルケースバックからその美しいムーブメントを覗き込むことができる。

税別価格 ¥1,140,000 
 

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事