世界No.1 フェラーリショールームの名誉をコーンズ 芝ショールームが受賞

cornes motors

フェラーリ・ジャパンは、2021年1月、全世界のフェラーリ正規ディーラーが一堂に会する年次総会 「Dealer Annual Meeting」 (オンライン開催)において、コーンズ 芝ショールームが最も優秀な成績をおさめたショールームへ贈られる「トップ・ショールーム・オブ・ザ・イヤー 2020」を受賞したことを発表した。

「トップ・ショールーム・オブ・ザ・イヤー」は、世界62の国と地域のフェラーリ正規ディーラー・ネットワークの中から、年間を通して、セールスおよびマーケティング活動において最も優秀な成績をおさめたディーラーの功績を称える賞である。

コーンズ 芝ショールームの阿部俊孝ジェネラル・マネージャーは受賞にあたり、「最高のフェラーリ・スタンダードを発信する正規ディーラーとしての誇りを持ち、スタッフ一丸となりお客様へのサービス・クオリティを高めることに情熱を傾けてまいりました。これまでの取り組みが今回の受賞という形で評価を受け、大変光栄に思います。引き続きお客様の更なるご満足と信頼を得るべく、スタッフ一同精進してまいります」とコメントした。

フェラーリ・ジャパン株式会社 代表取締役社長フェデリコ・パストレッリは、次のように述べた。「日本の正規ディーラーであるコーンズ 芝が、全世界のフェラーリ正規ネットワークから、世界一のショールームとして表彰されたことを心から誇りに思います」

なお、副賞としてフェラーリ812 GTSに搭載されている12気筒エンジンのオブジェが贈呈され、到着次第ショールームにて展示を予定している。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事