リモートワークにも新しいスタイルを! 実用性抜群なトラベルトレーラーが登場

airstream

家庭での仕事が増えている中で、エアストリームがフライングクラウド30FBオフィストラベルトレーラーを新たに発表した。これは、豪華なラウンジとリモートワーカー用のモバイルオフィスを兼ねている一台である。

エアストリームの社長兼最高経営責任者であるボブ・ウィーラーは、次のように述べている。「パンデミックによって、仕事の状況は変わるでしょう。この新しい製品は、現在と将来の顧客のニーズに機敏に対応するという私たちの取り組みを反映しています。仕事、遊び、旅行におけるシームレスな移行を見つけました。そして私たちはライフスタイルからコミュニティに、そして新しい人々にユニークな自由をもたらす方法を提案したかったのです」



パンデミック時の旅行習慣の変化と、リモートで作業している所有者からのフィードバックに応えて構築されたエアストリームは、人気のフライングクラウド30FBコーナーバンクトラベルトレーラーのリアを再設計し、寝室となっていたスペースを専用のオフィススペースに置き換えたものである。

専用のオフィススペースには快適なオフィスチェアもあるが、そのスペースをベッドルームやラウンジに変えることもできる。デスクにはスライド式の引き出しと収納用の棚もあり、仕切りと遮光カーテンはビデオ会議を行うときのプライバシーを守ることを目的としている。遮光カーテンで照明を調整したり、窓の景色を遮ったりすることもできる。



これに加えて、エアストリームの新しいトラベルトレーラーは、豪華なトラベルトレーラーに期待されるすべての設備と快適性を持っている。クイーンサイズのベッド、ベンチ、コンバーチブルダイネットにより、最大6人まで寝ることができるという。

「フライングクラウドは1949年に導入されて以来、多くの変化が見られましたが、家族やカップルに常に人気のあるオプションでした」と、エアストリームのセールス担当副社長であるジャスティン・ハンフリーズは述べている。

「この新しいユニットは、すでに優れた間取り図に小さな変更を加え、エアストリームの使用方法に変革を与えます。屋外に出て、家族と時間を過ごし、仕事とのつながりを維持するための柔軟性がさらに高まります」と語った。

フライングクラウド30FBオフィストラベルトレーラーは10万7,500ドル(約1134万円)となっている。新しいライフスタイルを手に入れたい方にはすすめたい。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事