元オーナーは有名バンドの伝説的ドラマー|ミウラ、コブラ、DB5…夢のコレクションがオークションに

Gooding & Company

世界的に有名なロックバンド「ラッシュ」のドラマー、故ニール・パートが所有していたクラシックカーのコレクションがオークションにかけられることになった。ニール・パート本人により「シルバー・サーファー」と名付けられたこのコレクションは、2021年8月にアメリカ・カリフォルニア州ペブルビーチで開催されるGooding&Companyのオークションに登場する。



生涯に渡って車へ情熱を注ぎ続けたニール・パートは、初めて1964年アストンマーティンDB5を購入したときには、少年時代からの夢が叶った!と叫ぶほどだった。その後、長い時間をかけて、ゆっくりと慎重に車両の購入を続け、自身が夢に描いたコレクションである「シルバー・サーファー」が完成するまでには長い時間がかかったそうだ。居住していたロサンゼルスをドライブする際に、いつもそばにある太平洋の海。その海の青に映えるカラーとして閃いたのが、シルバーのボディカラーだったという。

今回、オークションに登場することになった彼のコレクションを以下に紹介しよう。(カッコ内は推定落札価格)

1964年アストンマーティンDB5($ 650,000 – $ 725,000)


1964年シェルビーコブラ 289($ 900,000 – $ 1,000,000)


1970年ランボルギーニミウラP400S($ 1,200,000 – $ 1,500,000)


1965年マセラティミストラルスパイダー($ 575,000 – $ 650,000)


1964年ジャガーEタイプ シリーズI 3.8リッタークーペ($ 140,000 – $ 160,000)


1973年マセラティギブリ4.9 SSクーペ($ 250,000 – $ 300,000)


1963年シボレーコルベット スプリットウィンドウクーペ($ 150,000 – $ 180,000)


脳腫瘍と3年半戦ったパートは、残念なことに2020年1月7日にこの世を去っているが、彼が愛した「シルバー・サーファー」たちは、これからも新しいオーナーの元で大切にされていくに違いない。

The Pebble Beach Auctions
https://www.goodingco.com/auction/pebble-beach-2021/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事