リシャール・ミルファミリーにフェンシングチャンピオンのマイルスが加入!

Richard Mille

様々な競技で活躍し、ブランドと同じパッションを持つスポーツ選手をサポートしているリシャール・ミル。「リシャール・ミル ファミリー」と呼ばれるそのメンバーに、今回新たにフェンシングチャンピオンであるマイルス・チェムリーワトソンの加入が発表された。自身のルーツをジャマイカ、アイルランド、英国、マラウイに持ち、今は米国代表として競技に挑んでいる彼は、非常に独特なスタイルの持ち主。背中側から巧みに相手を突く得意技「ザ・チェムリーワトソン」を駆使し、世界選手権で米国男子フェンシング選手初となる優勝を成し遂げた。



マイルスは、フェンシングについて「私のスポーツでは時間が非常に重要です。たとえ一生練習し続けても、優勝できるかどうかは僅か1000分の1秒で決まってしまうからです。私はスローモーションでメンタルトレーニングを行います。 自分の神経に働きかけ、精神を開放して「フロー状態」を作り出さなければなりません」と語っており、心身共にストイックなトレーニングに励んでいることがわかる。



また、時間にこだわるマイルスは自分のことを「大の時計マニアである」ともコメントしており、5年前に自分自身で書き出した夢のパートナーブランドのトップには、リシャール・ミルの名前が記されていたという。


マイルスが着用するモデルは、RM 67-01 オートマティック エクストラフラット


夢であったリシャール・ミルとのパートナーシップが叶ったマイルス。今後について「私たちには、型にはまらないという共通点があります。リシャール・ミルというブランドはリスクを恐れません。私も「リスク」というタトゥーを手に入れて、それを競技の度に見つめて自分を奮い立たせています」と話しており、今後の活躍もますます期待できそうだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事