エドックスがBMWのオフィシャル・タイミング・パートナーに就任!

EDOX

古代ギリシャ語で「時間」の意味を持つウォッチブランド、エドックス。1884年に時計職人クリスチャン・リュフリ=フルーリーによってスイスで立ち上げられた。

エドックスは今までもWECやダカールラリーをはじめとする様々なモータースポーツに携わってきたが、今回正式にBMW M モータースポーツの独占オフィシャル・タイミング・パートナーに就任する運びとなった。



このパートナーシップについて、エドックスのCEOであるアレキサンダー・ストランビニは「これまでの国際モータースポーツとの長期的な関係性から分かる通り、エドックスはモータースポーツに情熱を注いでいます。BMW Mモータースポーツとのパートナーシップにより、この取り組みを拡大できることをうれしく思います。製品技術とデザインの両方の観点における、時計と自動車のエキサイティングな関係をさらに深めるきっかけとなるでしょう。エドックスとBMWはともに国際的なブランドであるため、私たちのパートナーシップはグローバルに展開していきます」と述べている。



なお、パートナーとなったことで、2008年にエドックスがレーシングドライバー向けにリリースした「クロノラリー」はBMWの公式ウォッチとして使用されることとなる。

また、今後はBMWジュニアチームやBMW M2カップのサポート、ニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参加などが決定しており、今後様々なモータースポーツの場でこの2社のパートナーシップを目にすることとなりそうだ。


CHRONORALLY X-TREME PILOT
キャリバーEDOX38、クロノグラフ、ビックデイト、レトログラード式曜日表示、サイズ48mm径15mm厚、チタンケース、サファイアクリスタルの風防、10気圧防水、レザーストラップ
価格:21万5000円(税抜)



エドックス
www.edox.ch

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事