アストンマーティンとジラール・ペルゴのパートナーシップが形に|ロレアート クロノグラフ アストンマーティン エディション

Aston Martin

2021年の初めに発表されたアストンマーティンと、ウォッチブランド ジラール・ペルゴのパートナーシップ。両者共に伝統を尊重しながらも、先進的な考え方を併せ持ち、ブランドの根本を大切に保ちながらも時代のその先を見据えてきたブランドたちだ。今回コラボレーションモデルとして、アストンマーティンのラゴンダからインスパイアを受けたジラール・ペルゴの最新作を発表した。



アストンマーティン グリーンを文字盤に採用し、吸い込まれそうな美しい色合いのこのモデル。文字盤のカラーリングは21回も丹念に塗り重ねることで7層に仕上げられており、その仕上げは一目瞭然。また、最初にアストンマーティンの「AM」ロゴ(1921年‒ 1926年)に使われた菱形を思わせるパターンも起用。随所に散りばめられた“アストンらしさ”に心を打たれてしまう仕様だ。



本モデルのコラボレーションについて、アストンマーティンの執行副社長兼チーフ クリエイティブ オフィサーのマレック・ライヒマンは「アストンマーティンとジラール・ペルゴのパートナーシップがより盤石になったことで、同じように互いが共有 しているデザイン哲学、控えめなラグジュアリー志向も強まりました。それはたとえば、性能には関係ない素材を避けてレーシングカーの理念を連想させるように意図したデザインとなっている、部分的に透かし彫りを施した時針と分針のように、 ウォッチ全体の繊細なタッチにはっきりと現れています。同じように、クロノグラフのセンターセコンドには、1958年のアストンマーティンDB4に初めて搭載されたサイドストレークを模したカウンターウェイトが配されています」とコメント。両ブランドの理解とリスペクトが感じられる特別なモデルが完成した。

なお、本モデルは世界限定188本の特別生産。ジラール・ペルゴ正規販売店にて取り扱っている。


ロレアート クロノグラフ アストンマーティン エディション
機械式自動巻きムーブメント、振動数28,800 振動/時(4 Hz) 、部品数419、石数63、パワーリザーブ約 46 時間、ケース素材スティール、直径:42.00 mm厚さ:12.01 mm、ブレスレット素材904L スティール、バックル904L スティール製・トリプルフォールディング、188本限定
価格:14,000 英国ポンド



アストンマーティン
https://www.astonmartin.com/ja/

ジラール・ペルゴ
https://www.girard-perregaux.com/jp_jp/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事