100周年を迎えるベントレー│過去最大級のギャザリングが開催される

2019年はベントレーが100周年を迎える記念すべき年である。この1年を通して開催されるセレモニーイベントをご紹介しよう。

まずは、フランス・パリで2月6日より開かれているレトロモービルだ。ベントレー初のレーシングモデルであるEXP 2などヘリテージモデルと共に新型コンチネンタルGTコンバーチブルも展示される。



その後は、アメリカのフロリダへ場所を移し、2月22日~24日に開かれる第13回 アニュアル・ボカ・コンクールデレガンスでセレモニーを行う。このイベントでは、4月に開催されるボナムスやシルバーストーンオークションに出展されるベントレーが集まる。

イギリスのラグジュアリーカーを象徴するため、ベントレー・ドライバーズ・クラブは、スコットランドからロンドンまでのロードトリップを行う。5月15日~31日にかけて、クルーの工場を通るルートが設定されている。

そして、嬉しいことに、6月15日、16日に開催されるル・マン24時間へ復活を遂げる。ベントレーがレースカーとして築いてきた歴史をまた、目の当たりにすることができるのだ。6月30日にフランスで開催される、Chantilly Arts & Eleganceでもミーティングが開かれるとのこと。



8月26日に開催されるペブルビーチ・コンクールデレガンスでは歴代ベントレーが勢ぞろいする特別な展示がおこなわれる。
そして、最も大きなイベントは、9月6日~8日にかけてイギリスで開催されるサロン・プリヴェでおこなわれる。ベントレー・ドライバーズ・クラブが、今までで最大級のベントレーギャザリングを計画しているのだ。



ベントレーオーナーも、ベントレーファンもみなが共に100周年を祝う場が提供される。ぜひ、どこかで参加していただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事