アストンマーティンの新たなプランとは│ヒストリックカーレースに敬意を

アストンマーティンのヘリテージファンには堪らない新たなイベントが発表された。その名も、"Aston Martin Heritage Racing"だ。アストンマーティンの歴史を作り上げてきたヒストリックカーがレースを繰り広げる。ブランド誕生の地、イギリスで開催されるのだろうか?

このイベントはアストンマーティンが、2012年、2015年、2018年とル・マン24時間でサポートレースをおこなってきたことから着想を得ている。特別なアストンマーティンが集まる"ホーム"になれるよう、2019年度は2度、2020年には3度の開催を計画している。アストンマーティンレーシングのファクトリードライバーであり、ル・マンで3度の勝利を獲得しているダレン・ターナーが走行ルールなどのアドバイザーを務める。



そして、最初のレースは7月26日~28日にイギリスで開催されるシルバーストーンクラシックにて開催される。9月下旬に開催される"Spa Six Hours"で2度目の開催を予定している。



また、アストンマーティンはマスターズ・ヒストリック・レーシングのオフィシャルパートナーにもなったため、オフィシャルペースカーとコースカーがアストンマーティンになるとのこと。

レースとクラシックカーの動向からも目が離せない。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事