レストアキットが1000万円のジャガーとは?│36年間同じオーナーのもとに

Silverstone auction

36年間、同一オーナーに所有されていた1964年 ジャガーEタイプ シリーズⅠ 3.8リッター ロードスターがオークションに出展される。レストアのために出展され、オパールガンメタルのボディ、インテリア、フードはすべてオリジナルのままである。丁寧に保管されていたパーツのすべても付属してくるという、レストアプロジェクトには最適な1台だ。

すべての写真を見る



一つ一つラベルが貼られ、パッキングされているパーツにはエンジン、クラッチ、ギアボックス、レアアクセル、フロントサスペンションがあり、すべてすぐに実働できるとのこと。未使用のクロムホイール、ステンレススチールのエグゾーストシステムも付属。





イギリスにこの1台が到着すると同時に、乾燥した倉庫に入れられ、レストアするためにバラされたのだそう。しかし、結局何も施されることはなかったためにこのような姿になっている。

かつてのオーナーが記録していた写真やドキュメントの数々もしっかりと保管されている。オドメーターは2万2631kmを指している。



レストアベースとはいえマッチングナンバーのシリーズⅠ 3.8 ロードスターを手に入れられる、貴重なチャンスであることには違いない。

推定落札価格は5万ポンド(725万円)~7万ポンド(1015万円)となっている。

 

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事