イギリスの老舗ブランドがコラボ│特別仕様インテリアのベンテイガ登場

Bentley

ベントレーの最も古くから続くリテイラー、ジャック・バークレーはサヴィル・ロウに位置する老舗テーラー ハンツマンと共に製作した特別なベンテイガ2台を発表した。ハンツマンとマリナ―のコラボレーションで手掛けられる特別なデザインとなっている。

ハンツマンとベントレーという、イギリスを代表する2つのブランドのパートナーシップで生まれたベンテイガは"スポーツマン"と"ビジネスマン"、2つのライフスタイルに合うエディションが用意される。インテリアのパターンはハンツマンのアイコンであるツイードやペック62が採用されている。ペック62はハンツマン100周年の際に、上顧客であったグレゴリー・ペックへ敬意を込めて作られたものだ。



"ビジネスマン"では、マリナ―が製造したチェスボードがリアシートのレストに備えられ、ハンツマンのファブリックを使用したドロワーにチェスピースが収納できるようになっている。チェスボードは、ジャック・バークレー ショールームのチェッカーボードフロアを彷彿とさせる。このチェッカーボードフロアは1954年にメイフェアに移転してから採用されているものだ。シートレストには、ハンツマンとジャック・バークレーのロゴが刺繡されている。



"スポーツマン"のベンテイガは、田舎でリラックスした生活をしている人々をイメージしたもの。インテリアには、インペリアルブルーのレザーにリキッドアンバー加工されたベニヤ板パネル採用され、エクステリアはキャンディーレッドに身を包む。"ビジネスマン"では、アントラシート(ディープブラック)のインテリアに、同様のエクステリアカラーが施され、都心的なスピリットが込められている。



 デザインディレクターを務めたマリナ―のステファン・シェラフは"ベントレーが、ハンツマンとジャック・バークレーという長い歴史を持つ2者と共にこのベンテイガを創り出すことができたことを光栄に思います。マリナ―で行っているパーソナライゼーションは、完璧にテイラーメイドされたスーツなどと通ずるものがあります。ハンツマンのビスポークで作られるマテリアルは、ベンテイガを更に豪華にさせる最適な要素となりました"とコメント。

このハンツマンエディションのベンテイガを購入した人は、ハンツマンのビスポークジャケットも製作できるとのこと。ベントレーのために製作した裏張りがされる。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事