タグ・ホイヤー モナコの誕生50周年を記念した限定コレクション 第3弾発表

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、2019年7月10日にアイコニックピース「モナコ」誕生50年を記念したリミテッドコレクションの第3弾である「モナコ 1989–1999 リミテッドモデル」をニューヨークにて発表した。7月13日・14日にFIA フォーミュラE選手権 第12戦を控えていることから選ばれた。

モナコ リミテッドコレクションは、モナコが誕生した1969年から現在までを10年ごとに分け、その時代のトレンドやカラー、スタイル、スピリットからインスピレーションを得た5つのモデルで構成され、1年を通して発表される。



今回発表された、モナコ 1989–1999 リミテッドモデルは、第3作目で1990年代を彷彿とさせるインダストリアルなデザインとなっている。モナコ 1989–1999 リミテッドモデルはグレーのグレインダイヤルにレッドのエレメントがアクセントになった特別なデザイン。ダイヤルにはきめ細かなロジウムコーティング、ブルーの目盛りのサブダイヤルにはサンドブラスト加工が施されている。

ケースバックには、「Monaco Heuer」のロゴと「1989-1999 Special Edition」、そして「One of 169」の文字が刻印されている。またブルーカーフストラップにレッドのステッチとライニングがあしらわれており、ダイヤルと同じカラーコンビネーションを採用。モナコ リミテッドコレクション他の2モデルは、今後第4弾、第5弾今秋以降発表される予定。


モナコ 1989–1999 リミテッドモデル70万5000円(世界限定169本)ネイビーレザー
ホイヤー モナコ キャリバー11 クロノグラフ 63万円

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事