ポップでタフで便利なコンパクトSUV登場│変わらぬシトロエンの哲学

PEUGEOT CITROEN JAPON

創業100周年を迎えたCITROËNより、コンフォート(快適性)を打ち出したシトロエンのSUV日本市場投入第二弾「C3 エアクロス SUV」が発売された。 

100年にわたり人々の”移動の自由”と”自由な移動”を支え、それをコンフォート(快適)なもの とすることを追求してきたシトロエンが、満を持して日本市場に投入するコンパクトSUVがこのC3 エアクロス SUVである。その乗り心地と快適性において、早くも評価を得ている「C5 エアクロス SUV」に続くシトロエンのSUV第二弾となる。



シトロエンカスタマーがもとめるシトロエンならではのシトロエンだけの個性を、このコンパクトなボディに目一杯詰め込んだ仕上がりに。”INSPIRED BY YOU”のブランドタグラインそのまま に、人々の想いに寄り添い、あらゆる要素において、すべての乗員がより良く快適な移動を楽しめるようヒューマン・オリエンテッドな視点をもって開発された。

C3 エアクロス SUVは、日本の道路環境でも取り回しのしやすいコンパクトなサイズと、明るくルーミーでポップな内外装の意匠をデザイン上の特徴としている。サイズを超越したユーティリティと、変幻自在のシートアレンジ、クラストップレベルのラゲッジスペースを誇る。



加えてFFでありながらシトロエンのノウハウが生きた先進のトラクションコントロール機能、グリップコントロールに Euro NCAP5つ星獲得の多彩なセーフティ&ドライバーサポートなどを備えている。デザイン、ユーティリティ、機能性という3つの要素すべてが、このコンパクトボディに凝縮され、どのクルマにも似ていない個性を備えたシトロエンらしいSUVが完成したのだ。 

シトロエンCEOを務めるリンダ・ジャクソン氏は、このようにコメント。“C5 AIRCROSS SUVに続き、シトロエンは第二のモデルで世界的なSUV戦略を加速させます。 それが、パリでデビューしたこの新しいC3 AIRCROSS SUVです。シトロエンならではのノウハ ウ、つまりキャビンスペース、アレンジの効くインテリアのモジュラーデザイン、そしてなに よりもコンフォート性。この”人々の気持ちに寄り添った”SUVは、BセグメントSUVにおいて、 独創的なボディデザインで存在感を発揮します。安全性、安心感、冒険心など、こんにちカスタマーが期待するものを一貫して備えた、他とはまったく異なるマインドセットを持ったSUV なのです”



C3 エアクロス SUV 装備
□ コンパクトなボディサイズ
全長4160mm×全幅1,765mm×全高1,630mm×ホイールベース2,605mmの国内でも取り回しがしや すいコンパクトサイズ。車輌重量は1270kg~1310kg。プラットフォームは日本を含む世界中で ベストセラーとなっているC3と同じPF1をベースとしてSUV向けにさらに改良したもの。パ ワートレインは権威あるインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー4年連続受賞の1.2リッター PureTech 3気筒ターボエンジン(110ps/205Nm)に電子制御6速オートマチックトランスミッショ ンEAT6の組み合わせ。燃料消費率は14.7km/ℓ(WLTCモード)。

□ コンパクトなボディに真に”使える”ユーティリティ
助手席を倒せば約2.4mまでの長尺もの(目安としてセミロングボード程度)まで積載でき、トノ カバー下トランク容量は後席スライドにより410~520ℓ可変、リアシートを畳んだ場合の天井 までの最大容量は1,289リッターとクラス随一のスペースを誇る。 

□ 多彩な能力には多彩なカラーバリエーション
6色のボディカラー*、2色のルーフカラー、3色のカラーパックの所定の組み合わせから選択可能。*ナチュラル ホワイト、 インクブラック、グリプラチナム、サーブル、ブリージングブルー、スパイシーオレンジ

□ Euro NCAP 5つ星獲得。ストレス軽減もコンフォートのひとつ、セーフティ&ドライバーサポート
Euro NCAP 5つ星獲得の安全性。アクティブセーフティブレーキ、インテリジェントハイビーム、 レーンデパーチャーウォーニング/ドライバーアテンションアラート、ヒルスタートアシスタン ス、パークアシストなど多くの先進安全支援機能とドライバーサポートを装備。 あえてのFFで驚異の悪路対応力、独自のグリップコントロール、シトロエンのノウハウが生きたグリップコントロールを装備。スノーモード、マッドモード、サ ンドモードなど路面状況に応じてトラクションを最適化する機能である。また、5%以上の勾配の下りで速度30km/h以内に速度を自動コントロールするヒルディセントコントロールも装備。重量やフリクションの増加で燃費が悪化しがちな四輪駆動とせずあえてFFのままSUVに求められる走破性能を備えている。

□ 2つのバリエーション 
価格は259万円~274万円 FEELとSHINEの2グレード展開。SHINEにはパノラミックサンルーフ、グリップコントロール、17インチアロイホイール(215/50 R17)、マッド&スノータイヤ(スノーフレークマーク付き)の パッケージオプション23万円を設定。 


https://www.citroen.jp/home.html

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事