ベントレー 新型フライングスパーがラグジュアリーカー部門一位を獲得

Bentley motors

ベントレーの新型フライング・スパーが"carwow"が毎年開始しているベストカー賞の中で、ラグジュアリー・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。この賞は、carwowに関係する人物たちによって選出されておりディレクターのマット・ワトソンを中心として行われている。

新型フライングスパーは、ベントレーのブランドを代表するラグジュアリーセダンとして100周年の2019年に発表されたもの。発表されて以来、話題を集める存在となっている。



選んだ理由として、マット・ワトソンは、「フライングスパーはラグジュアリーさがにじみ出ているモデルです。パワフルでエレガントで、こだわりが詰まった華麗な装飾、ハンドビルトされた素材など、すべてを含めて乗る人を特別な気分にさせます。運転手を付けて運転してもらうのにも向いていますよ」とコメント。

すでに国際試乗会は開催されており、優れたダイナミクスとラグジュアリーさのバランスが非常によく取れているという意見が多く得られたそうだ。ラグジュアリーカーの新たな分野を切り開く存在であるとも言われている。初めのカスタマーへの納車は2020年初頭を予定している。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事