ジャガーがE-type新車当時のツールキットを復刻生産!その価格は?

Jaguar Land Rover

ジャガーはE-typeを筆頭に、クラシック部門に対してとても積極的なブランドである。ジャガーの歴史を象徴するモデルのコンティニュエーションモデルも製造も行っているが、今回発表されたのは復刻版のツールキット。

これは、1961年から1971年の間で製造されたE-typeが新車の際に載せていたツールキットを再現したものだ。オーナーが自身で、ファクトリーのようなレストレーション仕上げをすることができる。このツールキットを製造するにあたり、オリジナルと全く同様のものにするため残っているすべてのアーカイブを調べたという。



ピラー、3ピースセットのスクリュードライバー、シクネスゲージ、グリースガン、バルブタイミングガン、レンチのセットが1つのツールキットとなっている。手を拭くための布だけは付属していないそうだが、これらがE-typeを新車で購入したときに付いていたようなポーチに入っている。

ツールキットはE-typeのシリーズⅠとシリーズⅡに付属していたバリエーションのみが製作される。実際に当時のキットを良い状態で手にいれようとすると、今では軽く50万円は超えてしまうものだ。

ツールキットはジャガー・ランドローバー・クラシックのショップから購入可能で、価格は約10万円(732ポンド)。ただの車の装飾品として載せておくのも良いだろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事