蘭の花が咲き誇るクリスタルボトル│香水瓶の域を超えた美しさ

2020年版クリスタルボトルコレクション オーキデを、2020年1月2日(木)より発売する。メゾンの創始者ルネ・ラリックは、ジュエリーデザイナーとして革新的なデザインで一世を風靡したのち、ガラスの美しさに魅了されて数々の優雅な香水瓶を生み出した。

そして、1994年にはルネの孫娘マリー=クロード・ラリックの手によってブランド初の香水ラリック ドゥ ラリックが誕生し、それを祝してクリスタル製の限定コレクタブル・ボトルが発表された。以来、ラリックは毎年異なるデザインの華麗なクリスタルボトルを発表し、創造のエスプリを披露し続けている。

2020年版のクリスタルボトルコレクションを飾るのは、甘美な蘭の花々である。稀有でノーブルな蘭はいつの時代も人々の羨望の的。その独特のフォルム、流れるように丸味を帯びた形状は、小さな羽根のようでもあり、踊り子がまとうベールをも思わせる。



あえて静逸な円形へと削ぎ落し、麗しい蘭の美しさを際立たせるミニマルなフォルム。サテン仕上げのクリスタルが、中に詰められたパルファム ラリック ドゥ ラリックの色のニュアンスをおだやかに透かし、そこに重ねられた繊細な蘭のモチーフによって、光の屈折と極上の煌めきを生み出すのだ。

香水瓶を超えた唯一無二のオブジェとして、メゾンの美の世界を堪能いただきたい。


ラリック クリスタルボトルコレクション 2020 オーキデ
シリアルナンバー入り リミテッドエディション
100 ml 24万円 (税別本体価格)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事