100万円以下で手に入る魅力たっぷりの1台│トライアンフ 新型 Street Triple S発表

Triumph

トライアンフより、新型 Street Triple Sが発表された。最上位モデルのRS同様の新しくアグレッシブな外観、バランス、スタイリングでアップデートされ、高レベルの仕様と装備、特徴的な660ccトリプルエンジン、 直感的で機敏、簡単な操作により、新しいストリートチャンピオンが誕生したのだ。

軽く、速く、楽しく、機敏でスタイリッシュ。Street Tripleは、2007年に発売されて以来、その独特のキャラクターとスリリングなトリプルエンジンにより、モーターサイクル業界に素晴らしい影響を与えた。ミドルウェイトスポーツカテゴリーを幾度となく再定義し、アグレッシブなルックス、軽くて直感的なハンドリング、スリリングなパワーデリバリー、ユニークなトリプルサウンドトラックを組み合わせて、エントリーモデルとしての地位を確立したのだ。

そして、2020年のライダーは、はるかにアグレッシブで乗りやすく印象的な新しいスタイリング、高仕様の装備、低中回転域での並外れたパフォーマンス、そして、爽快なハンドリングから恩恵を受ける、素晴らしい新型Street Triple Sを楽しむことができる。そして、このモデルは、高仕様の軽量シャーシ、トライアンフ最大の特徴ともいえる仕上げとディテールの高水準の上に成り立つ。ライダーがこの素晴らしいオートバイの潜在能力を完全に解き放つと、魅惑的な楽しみを実現するために構築された完璧なオールラウンダーを体感することができる。



あらゆるライダーにとって乗りやすい新型Street Triple Sの特徴的な660ccトリプルエンジンは、70kW (95.2PS) @ 11,250rpmの最高出力と、66Nm @ 9,250rpm の最大トルクで、低回転域から回転域全体にわたって魅惑的なパフォーマンスと瞬発的な応答性を実現する。Euro5の排ガス基準適合のために、エキゾーストシステムが改良され、加速時のエキサイティングな吸気音とともに、トライアンフのトリプルエンジンが放つさらに豊かで深みのある轟音をもたらすことも特徴だ。


象徴的なスタイリングが大幅に刷新され、よりアグレッシブに。LEDヘッドライトは最新型で、特徴的で新しく印象的な形状と、よりシャープで洗練されたスタイルを備えている。また、前世代よりも白く、明るい新型Street Triple Sは、新しいポジションライトが組み込まれ、外観が際立つ。

ボディワークもまったく新しいものとなった。新型モデルでは、より角ばった、よりスポーティな、そしてよりクリーンなラインを備え、新しいフライスクリーンとエアインテークがより際立ち、新しいヘッドライトの形状を反映し、さらにはサイドパネル、リアユニットがすべて刷新され、前モデルとは明確に異なっている。さらに、調整機能のレベルが向上したモダンな新型ミラーにより、仕上げとディテールが強化されている。



さらにモダンなスタイルを実現するため、新型Street Triple Sは、クリスタルホワイトのカラーで、ディアブロレッド×ブラックのデカール、ブラックタンクバッジ、テクスチャード加工ブラックリアサブフレームを装備。 クラス最軽量のホイールを装備した新型Street Triple Sは、あらゆるライダーに正確で扱いやすいハンドリングをもたらす、非常に機敏で爽快な、乗りやすいバイクとなっている。

象徴的なガルウィングスイングアームは、ねじり剛性と横方向の柔軟性を提供し、高速走行時の安定性を最大限に発揮する。また、最適化されたピボットポジションは、急加速時にRSUを圧縮する自然な抵抗をもたらす。これらを組み合わせることで、タイトなコーナーの出口でのスムーズなコーナリングとStreet Tripleの正確なシャーシ動作が可能になるのだ。



サスペンションは、Showa製41mm径セパレートファンクションフォーク(トラベル量:110mm)とプリロード調整可能なShowa製ピギーバッグリザーバータイプモノショックのリアサスペンションユニット(リアホイールトラベル:124mm)とハイスペックな仕様を採用。最新世代のABSで並外れた制動力を得るため、Street Triple Sには、Nissin製スライディングキャリパーを備えたフロントダブルディスクと、Brembo製プレミアムキャリパーを備えた固定式シングルリアディスクを備えている。



タイヤは、長期にわたり一貫した性能を発揮する、ロードでの仕様にフォーカスした全天候型Pirelli製Diablo Rosso IIIタイヤ。 新型Street Triple Sをカスタマイズするため、トライアンフには、現代的で新しいスクロールLEDインジケーター、新型フライスクリーンバイザー、新しい機械加工ミラーおよびリザーバーなど、60以上の純正アクセサリーも用意されている。さらに、タンクバッグやテールパックなど、クイックリリースマウントを備えた、スタイリッシュで耐水性能を備えた新しいラゲッジシリーズもあるのが嬉しい。

トライアンフシフトアシスト(シフトアップ/シフトダウンクイックシフター)、Arrow製サイレンサー、アジャスタブルレバーも用意されており、Street Triple Sは集中的なロードでのライディングに対応する。

快適性を高めるため、内部配線式のマルチセッティンググリップヒーターや、スタイルやディテールを強化するリアフェンダーレスキット、新しいカラーコーディネートのベリーパンとシートカウル、クリアリアライトアッセンブリも魅力だ。

新型 Street Triple S は、2020年春発売予定。メーカー希望小売価格は、99万9,000円(税込)となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事