800馬力までパワーアップされたポルシェ959!│自分だけの一台を手に出来るのは世界で何人?

Canepa

ポルシェ959は、歴代ポルシェの中でもアイコニックな存在である。そんな959を、アメリカの名門レストアラー&カスタマイザーであるカネパ(Canepa)がカスタムし仕上げた。スーパーカーのテイストをさらに強くしたという。

この959は、"Reimagined SC"と呼ばれ、リサーチや開発など含めるとプロジェクトには10年以上がかけられている。世界50台限定で製作されるそうだが、一台あたり4000時間以上にも及ぶ時間が必要とのことで、50台がすべてオーナーのもとへ届くまでには相当な時間がかかるだろう。



カネパで行われる徹底的なレストア同様、959の車体は一度すべて分解。そして幾度ものチェックを重ねていき、各パーツ交換やリビルド、アップグレードが施される。Reimagined SCでは、ターボチャージャーにパーツボルグワーナー製を採用、カムシャフトやベアリング、ブーツ等のパーツはすべて純正の新品に交換している。スタンダードでは444馬力の最高出力も800馬力まで引き上げられているという。トランスミッションもこのパワーに耐えられるようリビルドされている。ホイールは、サテン仕上げのメタリックグレーに。もっと詳しく見る



インテリアにおいても少なくとも400時間がかけられカスタムされている。ポルシェの最新カーナビゲーションシステムが、カーステレオのように設置されているのも魅力だ。ライト類はLEDへと変更されている。純正には用意されていないステアリングステッチのカラーなども選ぶことが出来る。ボディのリペイントも行っており、ポルシェが純正で提供している150のカラーはもちろんのこと、さらに自分だけのカスタムカラーにすることも可能。"自分だけ"のスペシャルな959を楽しむことができる50人が羨ましいものだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事