最も価値があるミニ ?! │ジョージ・ハリスンの「サイケデリック・ミニ」

octane uk

ミニ・クーパーのオーナーリストは当時の最先端の有名人紳士録のようなものだった。ビートルズの4人をはじめ、ツィギー、ブリジッド・バルドー、ピーター・セラーズ、ポール・ニューマン、スティーブ・マックィーン、そしてエンツォ・フェラーリなどといった豪華なラインナップだ。

中でも、ジョージ・ハリスンのサイケデリック・ミニは有名だろう。1966年、ビートルズのマネジャー、ブライアン・エプスタインはメンバー全員にクーパーSをプレゼントした。その時、ビートルズは既に絶頂期にあり、ミニと同様に人気の的だった。

ジョージ・ハリスンのミニは最初は黒だったが、1967年にジョージの趣味によってサイケデリックなペイントが施され、映画の「マジカル・ミステリー・ツアー」にも登場した。劇中でバスとひたすらレースを繰り広げている姿が印象に残っている人も多いのではないだろうか。撮影が終了すると、ジョージは車の趣味が共通していたエリック・クラプトンにサイケデリック・ミニを譲った。しかし、数年後にはまた自分のもとへ取り戻したそうだ。

ボンネットに2灯を加えるなどカスタムを加えたのは、ベントレーやロールス・ロイスのコーチビルダーをメインにしていたハロルド・ラッドフォードである。ポール・マッカートニーの車もラッドフォードの手が加わっていたそうだが、ポールのミニは内装が豪華になったのみで、エクステリアに大きなカスタムは見られない。

ジョージは当時傾倒していたチベット仏教からの影響で、ミニにサンスクリット文字やヤントラなどのユニークなペイントを施した。ジョージは生粋の車好きとしても知られ、ジャガーE-typeやフェラーリ 365GTCなども所有していたが、派手なペイントを施したのはミニだけ。ジョージの思想がそのまま形となり、愛されたサイケデリック・ミニは今もなお、世界でも最も価値ある車とされている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事