東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブが2020年12月15日に開業

東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブは、パウダースノーの聖地である北海道ニセコにて、本格的な冬のシーズンが姿を現す2020年12月15日に開業し、リッツ・カールトン・リザーブが日本国内で待望のデビューを果たす。

50室の客室を擁する当リゾートは、ニセコアンヌプリの麓に位置し、羊蹄山やその他山々に囲まれ美しい眺望に臨む。当リゾートは、スキーをご堪能いただける2191エーカー(約8.86平方キロメートル)を誇る土地と、広大なバックカントリースキーへのアクセスにより、アドベンチャー溢れるニセコの山々へゲストの皆様を誘い、この地ならではのユニークな食、文化および伝統を、オーセンティックかつ豊かな体験の数々を通して一年中お愉しみいただける。当リゾートでは、2つのレストランのほか、ラウンジ、スパ、温泉、フィットネスセンターを備えている。


 
東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブに関する詳細情報および予約に関する情報は、www.ritzcarlton.com/en/hotels/japan/higashiyama をご覧いただくか、reservation.higashiyama@ritzcarlton.com まで。

RECOMMENDEDおすすめの記事