レーシングシーンからインスパイアされたDS3 クロスバックが登場

PSA

DS オートモビルのコンパクトラグジュアリーSUV、DS3 クロスバックにシリーズ最高出力となる155psのエンジンを搭載し、レーシングシーンからインスパイアされたディテールを持つ特別仕様車DS3 クロスバック パフォーマンスラインを発売した。
 
その誕生と同時に、自動車業界にコンパクトラグジュアリーSUVという世界を創り上げ、アイコンとなったDS3 クロスバック。フランスならではデザイン、建築、ファッションにおける様式を踏まえた意匠性と伝統的装飾技法で誂えたエクステリアとインテリア、そしてサヴォア・フェール=“より良いもの、より美しいものを創らずにはいられない“というフランス人ならではの心の機微が生み出したDS3 クロスバックが、あらたな個性を提案する。それがDS3 クロスバック  パフォーマンスラインである。



パフォーマンスラインの名前に相応しく、155ps/240Nmのハイチューンバージョンを搭載。通常モデル比+25psと+10Nmとなるこれは単なるエンジンマッピングの変更だけにとどまらず、ターボチャージャー、インジェクター、排気バルブ、コネクティングロッドのベアリングなどが専用設計となっており、ダイナミックな動力性能を味わうことができる。なお、この155psエンジンはGroupe PSAのコンパクトプラットフォームCMP搭載エンジンでもっともハイパワーな仕様となる。

インテリアとエクステリアには、2019年、2020年フォーミュラE 2年連続ダブルタイトル(チームおよびドライバー)を獲得したDS TECHEETAH Formula E Team由来のスポーティなエッセンスを注ぎこみ、DS3 クロスバックならではのフレンチラグジュアリーとたくみに融合。フロントグリルのDSウイングのクロームをマットブラックに、リアガーニッシュはブリリアントブラック仕上げとし、オニキスブラックの18インチの”MONZA”ホイールなど、異なる質感と表情を持つ黒を組み合わせスポーティでありながらエレガンスを感じさせる仕上がりとなっている。



また、左右対称のエキゾーストエンド、ダッシュボード、ドアトリム、シートサイドにアルカンタラ®をあしらいレーシーな雰囲気をそれぞれ付加している。さらにステアリングホイール、ダッシュボード、ドアトリムなどのステッチはPERFORMANCE Lineのイメージカラーであるカルマン(カーマインレッド)とゴールドに統一し、特別感を演出。

DSオートモビルのパフォーマンスラインならではの、Dynamic Serenity(冷静なるダイナミズム)を具現化した特別な一台である。


税込価格:4,360,0000円

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事