デザイナー志望に朗報!|アルカンターラ社らが開催するデザインコンテスト

Alcantara

車好きであれば誰もが憧れる、メイド・イン・イタリアの最高品質なマテリアル「Alcantara®」を提供するアルカンターラ社は、自動車デザイン専門誌である「オート・デザイン(Auto &Design)」とタッグを組み、「Dress your vision – Alcantara is on board」コンテストを開始した。これは若いトランスポーテーション・デザインの学生や自動車デザイン愛好家を対象としたコンテストであり、“未来のモビリティに特化した革新的なデザインを発掘すること”を目的としている。

応募条件は18歳以上のデザイナー志望、トランスポーテーション・デザイン学生、アマチュアの自動車デザイン愛好家。世界中を対象としている為、もちろん日本人も応募可能。作品は考案設計を各出場者1つ提出するというものだ。



アルカンターラ社は、2009年にイタリアで初めてカーボン・ニュートラルの認定を受けた。同社は、ブランドの価値観である“グロバールブランド、メイド・イン・イタリー、独自のテイラーメイドアプローチ、アートデザインと創造性の関係性、サステナブルへの取り組み”を尊重しながら、想像力と創造性に富んだ空間設計を求めている。

なお、審査はアルカンターラ社会長兼CEOであるアンドレア・ボラ―ニョ(Andrea Boragno)をはじめ、オート・デザイン編集長のシルビア・バルファルディ(Silvia Baruffaldi)、イタリア国立21世紀美術館キュレーターのドミティッラ・ダルディ(Domitilla Dardi)、ランボルギーニ自動車インテリアデザイン・カラー&トリム部門チーフであるマヌエレ・アンプリモ(Manuele Amprimo)、ステランティスのカラーマテリアルデザイン担当ロゼーラ・グアスコ(Rossella Guasco)、BMW AG本社でカラー&トリム責任者を務めるアネット・バウマイスター(Annette Baumeister)、マイクロソフト・プリンシパルカラーマテリアル&UXデザイナー アレック・イシハラ(Alec Ishihara)、ルノーグループのマテリアル・デザインディレクター、フランソワ・ファリオン(Francois Farion)からなる、業界を熟知した豪華なメンバーが担うこととなる。

作品の応募締め切りは2021年6月10日まで。その後審査に移り、2021年8月31日に10人のファイナリストを選出。優勝者は2021年10月31日に発表される。この大きなチャンスにかけて、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。



「Dress Your Vision - Alcantara is on board」
コンテスト期間:2021年3月31日~2021年10月31日 
応募締切日:2021年6月10日
応募方法:アルカンターラ公式サイト内”submit project”から応募
応募条件:18歳以上の世界中のデザイナー志望、トランスポーテーション・デザイン学生、アマチュアの自動車デザイン愛好家を対象としています。応募作品は考案設計を各出場者1つ提出。
賞:コンテストの優勝者は1年間オート・デザインを無料で購読可能。また、アルカンターラの生産工場を訪問し、最高級車の内装に使用されている素材、国際的なデザイナーの作品、ハイテクアクセサリーやデザインオブジェクトが生まれる工程を見学可能。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事