イタリアブランドのコラボレーションコレクション|アルカンターラ×GCDS

Alcantara

数多くの高級車にも採用され、車好きならば馴染みの深い、イタリアの最高品質マテリアルを提供するアルカンターラ。このたび、同じくイタリアを故郷とするストリートウェアブランド「GCDS」とコラボレーションし、2021年の秋冬コレクションを発表した。

デザインナーを勤めたジュリアーノ・カルツァ(Giuliano Calza)の持つ独自の創造性でアルカンターラの素材がまるで芸術作品のように仕上げられた今回のコレクションは、コンフォートとセンシュアルをテーマに掲げているという。




メンズコレクションでは”ton-sur-ton”のロゴ入りボンバージャケットのような、オーバーサイズカットをベースにしておりグリーンのウシ柄、ボトムス、仕上げのトレンチコートとジャンプスーツでトータル・ルックを提案している。





なお、アルカンターラ社の会長兼CEOであるアンドレア・ボランゴは「GCDSとコラボレーションが実現し、私たち一同とても嬉しく思います。この素晴らしい機会により、アルカンターラの素材の多様性を生かし、伝統と革新性をイタリアのライフスタイルに結びつけることが可能になりました。テイラーメイドとグローバルなライフスタイルという価値が、いつも私たちのブランド戦略にインスパイアを与え、今回のコレクションでも十分に表現されています。けれどもこれは、ただの一歩に過ぎず、これからもアルカンターラは世界を魅了し続けていくでしょう」と語っている。

GCDS の誇るデザイン性と、アルカンターラの素材のこだわりが組み合わさり、魅力的なコレクションが完成したのだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事