ケーニグセグ・レゲーラやAMG GT Rも|グッドウッドの「スーパーカー・パドック」に登場する「記録破りの車」4選

Michelin UK

今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおけるミシュランのブースが熱い。今年のミシュランの展示テーマは「レコード・ブレーカー」だ。スーパーカー・パドックに展示される4車種が発表されたのでここに紹介しよう。

ケーニグセグ・レゲーラ
強力な5リッターV8ツインターボエンジンに3つの電気モーターが組み合わされ、システム全体で最大出力1500hp以上を発揮する。スウェーデンのラダ軍用飛行場において、「0-400-0km/h」の加速・停止記録に挑戦し、31.49秒という世界記録を打ち立てている。





メルセデスAMG GT Rブラックシリーズ
メルセデスAMG史上もっともパワフルな市販車。ツインターボチャージャー付きの4リッターV8エンジンは、0-60mph加速は3.1秒、最高速度は202mphを叩き出す。

Daimler AG

Daimler AG

ポルシェ911 GT2 RS MR
700bhpのポルシェ911GT2 RS MRもミシュランスーパーカーパドックに登場する予定だ。マンタイ・レーシングと共同開発されたこの車は、2018年にニュルブルクリンクで公道車最速記録を樹立している。





エヴァラッティ “シグネチャー” ワイドボディ
964をベースにしたエレクトリックバージョン。カーボンファイバーボディと最先端の500bhp EVパワートレインを搭載し、53kWhのバッテリーパックとバッテリー管理システムを組み合わせている。





また、ミシュランはグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのスーパーカー・パドック内において、ダイナミックなデビューを果たす特別な車のホスト役を務めることが決まっているという。 6.2リッターV8エンジンとミシュランパイロットスポーツ4Sタイヤを搭載したこの車は、イベント中の木曜日朝、ミシュラン スーパーカー・パドックのステージで発表される予定だ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事