オンリーウォッチにブルガリが初参加|希少なメタル“タンタル”を採用

BVLGARI

様々なラグジュアリーウォッチブランドが参加するチャリティーオークション「オンリーウォッチ」に、ブルガリが本年はじめて参加する。

初参戦でエントリーしたのは、世界記録を樹立した2021年発売の「オクト フィニッシモバーペチュアル カレンダー」をベースにし、青みがかったグレーカラーを採用した世界で一つだけのモデル「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー タンタル」。神秘的な雰囲気が漂う、まさに“特別“なモデルだ。



マニュファクチュールムーブメントは、複雑機構の中でも圧倒的な存在感を放つ永久カレンダーを搭載。また、2100年2月までのカレンダーに関連するすべての表示を搭載している。また、今回の特別モデルではケースにもこだわっており、耐食性に優れ生体適合性が極めて高いタンタルを採用。これは医用工学や原子力産業、電子機器などに使用されている程特別な特性を備えた希少な金属である。

チタンの2倍の硬度を備えるタンタルは機械加工が難しい。そのため、タンタルを加工し時計へと仕上げるためには、機械のプログラムや使用する器具、フライス加工に用いる工具の回転速度など、様々な過程を考慮し、調整する必要がある。つまりは技術力が試されるモデルであるということだ。ブルガリの時計作りの技術を凝縮し、タンタルという希少な素材をほぼ100パーセントの純度で起用したこの1本は、間違いなく多くの人が手にしたいモデルであろう。

なお、本モデルも含め“オンリーウォッチ”のモデルたちは、2021年11月6日よりクリスティーズにて出品される予定だ。

オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー タンタル
ケース径40mm、厚さ 5.80m、タンタル製ケース、タンタル製リューズ、背面スケルトン、ブルーのラッカーダイアル、BVL305 機械式マニュファクチュールムーブメント、自動巻き、厚さ2.75mm、時分表示、日、曜日、月、うるう年のレトログラード表示、パワーリザーブ約60時間、アリゲーターレザーのストラップ、タンタル製ピンバックル、30m防水



ブルガリ ジャパン
https://www.bulgari.com/ja-jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事