リシャール・ミル ファミリーのアルノー、世界記録を4日間で2回も更新!

Richard Mille

様々な分野で活躍するアスリートたちをサポートし、“リシャール・ミル ファミリー”として迎え入れているウォッチメーカーのリシャール・ミル。 新たにファミリーの一員となったアルノー・ジェラルドが、2つの世界記録を更新した。

毎年バハマで開催される、世界で最も権威のあるフリーダイビングの大会「Vertical Blue」。この大会は10日間にわたり開催され、世界中のフリーダイバーが各種目最大6回のダイビングを実施し、競い合う。



テニスで例えるならばウィンブルドンのようなこの大きなコンクールに初めて参加したアルノーだったが、大会初日から116mの深さまで潜ることができた。これは自身の持つ世界記録を4mも上回る素晴らしい記録であったが、これだけでは満足せず、4日後に再度挑戦。今度はまた1m上回る117mに到達し、大会中に2度も世界記録を更新することとなったのだ。



なお、この記録についてアルノーは「2本目のダイビングは 116m よりも難しかったです。とても集中していたので、自分のテクニックには とても満足しています。フリーフォールも完璧だし、フィンのテクニックも素晴らしかったです。しかし、自 分の世界記録を破ったのは初めてなので、今日はより大きなプレッシャーを感じました。他の3つの 世界記録では、誰か他の人の記録を破っていましたから」と語り、自身のダイビングを振り返った。

念入りな準備をし、万全の状態で試合に挑むことができたというアルノー選手。今後もまた、自身の記録を打ち破りながら、新しい景色を見せてくれることだろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事