ブライトリングから、4機の航空機を称えた5つのユニークな新作コレクションが登場

Breitling

航空業界とブライトリングは、切ってもきれない強い繋がりで共に成長を続けてきた。数々の航空機ウォッチを手がけてきたブライトリングから、新作モデルとして、航空の歴史を讃える新作「スーパー アヴィ」シリーズが登場した。



本コレクションは、航空業界の黎明期へのノスタルジーを体現しており、1953年に発売されたパイロットウォッチ、”コ・パイロット” Ref. 765 アヴィと、4機の伝説的な航空機、ノースアメリカン社のP-51 マスタング、ヴォート社のF4U コルセア、カーチス社のP40 ウォーホーク、そしてデ・ハビランド社のモスキートから着想を得てデザインされたもの。フィリグリー細工による機体のシルエットが、サファイアクリスタ ル・ケースバックを魅力的に演出する。さて、各モデルの詳細を順番にご紹介しよう。



スーパー アヴィ P-51 マスタング
ブライトリングマニュファクチュールキャリバーB04、パワーリザーブ約70時間、振動数28,800回/時、4ヘルツ、ステンレススチールケースもしくは18Kレッドゴールド、直径46 mm、高さ 15.9 mm、最大防水10気圧

当時最高峰のオールラウンド戦闘機へのオマージュを示した本モデルは、2種類のバージョンが登場。ブラックダイヤルを起用したステンレススチール×ゴールドブラウンのレザーストラップモデルと18Kレッドゴールドを採用したアンスラサイトダイヤル×ブラックレザーストラップの組み合わせだ。
なお、こちらのモデルに関してはブライトリングブティック及びBreitling.comでの限定販売となる。


スーパー アヴィ トリビュート トゥ ヴォート F4U コルセア
ブライトリングマニュファクチュールキャリバーB04、パワーリザーブ約70時間、振動数28,800回/時、4ヘルツ、ステンレススチールケース、直径46 mm、高さ 15.9 mm、最大防水10気圧
海軍航空機の特徴的なカラーリングからインスパイアを受けたモデル。ブルーのダイヤルと同色系のクロノグラフカウンターが美しい。



スーパー アヴィ カーチス ウォーホーク
ブライトリングマニュファクチュールキャリバーB04、パワーリザーブ約70時間、振動数28,800回/時、4ヘルツ、ステンレススチールケース、直径46 mm、高さ 15.9 mm、最大防水10気圧
こちらのモデルはミリタリーグリーンのダイヤルにホワイトのクロノグラフカウンターを起用したもの。そこにレッドのアクセントを置くことで、この戦闘機の特徴をうまく表している。



スーパー アヴィ モスキート
ブライトリングマニュファクチュールキャリバーB04、パワーリザーブ約70時間、振動数28,800回/時、4ヘルツ、ステンレススチールケース、直径46 mm、高さ 15.9 mm、最大防水10気圧
ポリッシュ&サテン仕上げのブラックセラミックにホワイトのクロノグラフカウンターを配置し、コントラストが美しいウォッチに仕上がった。また、ここに加わるレッドとオレンジのアクセントが、“木造木の奇跡”と呼ばれていた戦闘機の丸窓とマークを思い出させるモデルだ。


パイロットやヴィンテージ航空機ファンにはもちろん、それ以外の方でも、卓越したブライトリングの職人技と粋なデザイン性に心を奪われてしまうコレクションがここに完成した。


ブライトリング
https://www.breitling.com/jp-ja/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事