贅沢な空間で特別な料理を堪能するトゥールダルジャン東京のホリデープラン

パリで400余年の歴史を誇る「トゥールダルジャン」の世界唯一の支店である「トゥールダルジャン 東京」で、華やかに年末年始を迎えるための2つの特別な食事プランが用意される。2018年12月26日(水)~2019年1月6日(日)に、『年末年始を飾る優雅なる晩餐』と題したディナー、2019年1月2日(水)、3日(木)は『新春の午餐会』と題したランチが提供される。また、12月31日(月)には、「カウントダウンパーティー シャンパーニュ&ジャズクラブ」が開催される。

「トゥールダルジャン 東京」は、1984年に誕生し、2019年の秋、開業35周年を迎える。パリ本店と同様に400余年の歴史を持つ1万坪の日本庭園を望むダイニングルームは、フランス貴族の邸宅を彷彿とさせるゴージャスかつエレガントな空間。まさに“特別な日”を過ごすに相応しい舞台であろう。

贅沢な空間で振舞われる料理を担当するのは、2018年11月に開催されたM.O.F[フランス国家最優秀職人(Meilleur Ouvrier de France)]の最終試験に合格し、M.O.Fに選出されたエグゼクティブシェフ ルノー・オージエ。伝統を重んじながらも常に進化を重ねてきた皿と、ソムリエチームがセレクトするワインとのマリアージュによって、正統派フランス料理の世界を存分に楽しむことができる。


ディナー『年末年始を飾る優雅なる晩餐』より

スペシャリテの幼鴨のローストの新作料理を芳醇な赤ワインソースで。フランスのサヴォア地方に伝わる伝統的なそば粉を使ったパスタ“クロゼ”と、伝統的な冬のチーズ料理"ルブション"を用意。


ランチ『新春の午餐会』より

エグゼクティブシェフ ルノー・オージエのオリジナルスパイスを使用してマリネしたサーモンを、オークウッドでスモークしました一品。なめらかなポテトのバヴァロアには、ポテトを世界に広めたとされるフランスの農学者“パルマンティエ”の名前が付けられている。

12月31日に開催されるカウントダウンパーティーの今回のテーマは、「UNEORGETTABLE “1984”」。開業35周年を控えた平成最後の元旦を迎えるにあたり、「トゥールダルジャン 東京」にとって“忘れられない”開業の年である「1984年」を中心に、懐かしのジャズの時代へタイムスリップ。「Unforgettable」をはじめとした、ジャズの名曲を4人のアーティストが生演奏でもてなす。この日、この瞬間の為だけに用意されるシャンパーニュは、ニコラ・フィアット(Nicolas Feuillatte)のプレスティージュ、並外れた出来の良い年にしかつくられない最高傑作であるPalmes d’Or 2006。新しい一年を優雅に迎える、ゴージャスなカウントダウンパーティーとなっている。

「年末年始を飾る優雅なる晩餐」
期 間:2018年12月26日(水)~2019年1月6日(日)
時 間:17:30~(20:30最終入店時間)
※12/31は17:00~
料 金:1名 ¥26,500 ※飲物・税金・サービス料別   ※アラカルトの用意もあり。
URL :http://tourdargent.jp/news/menu/dinner_course/1407
 
「新春の午餐会」 
期 間:2019年1月2日(水)、3日(木)
時 間:12:00~(13:30最終入店時間)
料 金:1名  ¥16,000 ※飲物・税金・サービス料別
    1名  ¥23,000 ※飲物・税金・サービス料共
URL :http://tourdargent.jp/news/menu/lunch_course/1413
予約・問合せ: Tel.03-3239-3111(トゥールダルジャン 東京直通)
※月曜日定休。ただし12/31(月)は営業。

「カウントダウンパーティー シャンパーニュ&ジャズクラブ」 概要
日 程:2018年12月31日(月)
時 間:23:00~ レセプション   23:30~ カウントダウンパーティー
料 金:1名 ¥36,000(料理・飲物・税金・サービス料共)
URL :http://tourdargent.jp/news/event/1422
 申込み専用番号:Tel. 03-3265-2258 (トゥールダルジャン 東京直通)



RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事