大発見!オリジナルだらけのガルウィングがフロリダで見つかる

Images: Ponte Vedra

クラシックカーの中でも、特に注目を集めるメルセデス・ベンツ 300SL ガルウィングが、朽ち果てた姿で発見された。見つかったのは、アメリカのフロリダ州にあるガレージの中だ。少々、不気味にも見える1台であるが極めて貴重な存在であった。



発見されたガルウィングは、1400台製造されたうちで43台目に製造されたもので、オドメーターはたったの3万5000キロを示している。オリジナルのタイヤにはまだ少し空気が入っているそう。オリジナルなのはタイヤだけではなく、ボディパネルからガラス、インテリアトリム、パワートレイン、ホイールまですべてにおいて、オリジナルを保持しているのだ。




かつてこの1台を所有していた人物は1954年から1956年にかけてドライブを楽しんでいたと推測されている。ボロボロになったフロリダ 400年記念プレートが付いていることからも、どれほどの月日をガレージで過ごしてきたのかということも窺える。



メルセデス・ベンツ クラシックセンター カリフォルニアが購入し、3月7日~10日にかけて開催されるアメリア・コンクールデレガンスに展示予定となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事