マラネロの宝 フェラーリ 250 GT SWBがオークションに│10億円超えとなるか?

RM Sotheby's

8月に開催されるアメリカでのオークションにて、1962年 フェラーリ 250 GT SWB ベルリネッタが出展され、約8億8000万円~11億1000万円の推定落札価格がつけられている。

すべての写真を見る

スチール製ボディを持つSWBモデルは40台のみ製造されたもの。当時は、フェラーリの有力顧客しか手にすることができなかったと言われている。イタリアからアメリカへ渡り、そこからまたヨーロッパへ戻りツアーオートなどのヒストリックカーイベントにも頻繁に出場していた。2010年にはスイス人コレクターが手にし、フェラーリクラシケで完璧なレストアを施した。



2012年、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステに出展し賞を獲得。現在はアメリカ人によって所有され、素晴らしいコンディションが保たれている。

"2018年にフェラーリ 250 GTOを史上最高値で販売しましたが、SWBモデルとの価格差に疑問を抱いていました。250 SWBはコレクターの中でもデザインの美しさから人気を集める1台です。これは、マッチングナンバー、フェラーリクラシケ認証、完璧なレストアが施されている、ということだけでも充分な価値がありますがカラーもオリジナルコンビネーションとなっています"とRMサザビーズのカースペシャリストはコメント。



マラネロで誕生したこの作品を手に入れる次の人物はどのような人物なのであろうか。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事