フォルクスワーゲンが新たなブランドロゴデザインを発表

Volkes wagen

フォルクスワーゲンが、フランクフルトモーターショー(IAA)の前夜祭にて、新しいロゴとブランドデザインを発表した。このワールドプレミアは、同時に発表される電気自動車の「ID.3」と共に、フォルクスワーゲンの新しい時代の始まりを示すもの。

VWの未来を象徴するキーワードは、電動化、完全なコネクテッド機能、そしてニュートラルなカーボンバランスだという。新しいブランドデザインにより、フォルクスワーゲンは、よりモダンでオーセンティック(リアル)な、世界的に統一された360°ブランド体験を創出する。

フラットな2次元デザインの新しいフォルクスワーゲンロゴは、よりクリアでムダのないデザインとなっている。ブランドデザインとロゴは、柔軟に適用されることを意図しており、またデジタルメディアにも適するように制作された。フォルクスワーゲンのブランドデザインの変更は、新たなブランディングキャンペーンでは世界最大級のものとなる。新しいブランドデザインへの切り替えは、2020年半ばまでに完了する予定。

新たなロゴに込められた意味は、Clear and simple / Flat / Constrasting / Focused / Flexible / Open / Easy to use / Reduced to the essentialsとなっている。

「新しいブランド デザインは、フォルクスワーゲンの新しい時代の始まりを示しています」と、セールス/マーケティングおよびアフターセールス担当取締役のユルゲン・シュタックマンは述べた。「フォルクスワーゲンブランドは、新たな活動や新しい製品の導入により、すべての人々にカーボン ニュートラルな未来を提供するための抜本的な変革を遂げています。今回のイベントは、私たちのブランドの新しい姿勢を、社会に示す絶好の機会だと言えるでしょう」

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事