変わることのない影響力│ビートルズ アビーロード50周年記念フェア

ビートルズが生み出した12作目のアルバム『アビーロード』が発売されてから、2019年9月26日に50年を迎えた。世界同時で発売されたアビーロード50周年記念盤はビートルズの原点であるイギリスでチャート1位に輝き、今もなおその影響力の大きさ、時代を超えた音楽性の高さを改めて知らしめた。

そして、その記念フェアとして代官山蔦屋書店の音楽コーナーでは「We Love The Beatles in DAIKANYAMA TSUTAYABOOKS」が開催されている。



ビートルズに関する様々な書籍も並ぶなかで、1963年10月26日~30日の間に行われたスウェーデンツアーの間に出演した番組のキューシートに書かれたメンバー全員のサインや、メンバー個人ではなくビートルズ名義へ送られたホワイトアルバムのゴールドディスク、ジョン・レノンだけのサイン(本来入っているはずであるポール・マッカートニーのサインは入っていない)が入ったレボリューション9の著作権権利書など、ビートルズファンには堪らないアイテムも展示販売されている。


また、展示スペースでは、宮永正隆(金沢大学オープンアカデミー ビートルズ大学学長)秘蔵のコレクションを公開するとともに、イラストレーター粟津泰成氏が当イベントのために描き下ろしたビートルズアートも公開。

 
武道館の楽屋で使用した、山水のティーカップも数量限定で販売されている。このティーカップは今年で生産終了になってしまうため、直接手に入れることができる貴重な機会だ。その他にも、ビートルズが来日時購入したサングラス(完全復刻)、アビーロードのギフトカードなど、このフェアのために集められた関連商品を手に入れることもできる。



ビートルズアナログ盤の様々なバリエーションも集められ、どんなビートルズの楽しみ方をしていても空間を楽しむことができるだろう。

すべての写真を見る

会期は10月17日(木)まで。

場所:代官山 蔦屋書店 3号館2階 音楽フロア 
時間:9:00~深夜2:00(営業時間)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事