プジョーの人気SUV 3008と5008に特別仕様車が登場

プジョーブランドのCセグメントSUV、3008と5008の特別仕様車が発売開始された。3008 GT Line BlueHDi/5008 GT Line BlueHDiとしてラインナップされる。

3008は、新世代CセグメントSUVとして日本国内のプジョーの販売を牽引する存在となっている。都会的な洗練されたスタイリング、パワフルかつ省燃費な走り、各種先進安全装備、そして乗り心地の良さなどが高い評価を得ており、街中でも目を奪われる1台だ。



また、5008はミニバン需要をもカバーする3列シート7人乗りSUVとして、世界的にも注目のマーケットにいち早く投入され、人気を博している。今回投入される特別仕様車3008 GT Line BlueHDi、5008 GT Line BlueHDiは、これらSUVの人気仕様である2.0L BlueHDiクリーンターボディーゼルエンジンに、スポーティーなGT Lineトリム、電動シート&ヒーターなどを装備したもの。人気グレードのGT BlueHDiにわずかプラス5万円というプライス設定も嬉しい。

車幅を1840mmと抑えており、都市部の機械式駐車場にも対応可能となっていることもポイントだ。2.0L BlueHDiエンジンはソフトウエアのマネジメント変更により燃費を従来の17.8km/Lから21.2km/L(JC08モード)に改善している。

3008 GT Line BlueHDi 461万3000円(税込)
5008 GT Line BlueHDi 486万8000円(税込)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事