デイヴィッド・ベッカムが所有していたアストンマーティン AMV8 ヴォランテが販売へ

Auto trader

デイヴィッド・ベッカムは大の車好きとしても知られており、ベントレー・ベンテイガやロールス・ロイス・ファントムといったラグジュアリーカーから、フェラーリ 360スパイダー、ポルシェ911 ターボ カブリオレ、マクラーレン 720Sなどスポーツカーも所有してきた。中には、クラシックモデルもあった。そして、そのうちの一台 1988年 アストンマーティン AMV8 ヴォランテが売りに出されている。

この車は高性能なXパックを備えており、423hp発揮するV8エンジンを搭載している。デイヴィッド・ベッカムはこのハイパフォーマンスなアストンマーティンに乗り、ロンドンを走っているところをよくパパラッチされていた。さらに、レアルマドリード時代には、スペインまでこのアストンマーティンを持ち込んでおり、特に気に入っていたようだ。15年間にも渡り所有し、2018年に売りに出した。



エクステリアはボルドー系のメタリックレッドで、インテリアはクリームという上質な雰囲気漂う一台である。走行距離は3万8100マイルを刻んでおり、2020年2月にはロンドン・クラシックカー・ショーに展示されている。

価格は44万5000ポンド(約5982万円)となっており、決して買い物ではないが車のコンディションも含め素晴らしく、問い合わせが殺到しているそうだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事