バウハウス100周年記念モデルをベースに、バルセロナ・パビリオンにオマージュしたドイツ時計  

ドイツの腕時計ブランド、ドゥッファ(DUFA) より、バウハウスのモチーフを体現した新シリーズが2020年9月19日(土)に発売する。本モデルは2019年に発売したバウハウス100周年記念モデル「エレメンツシリーズ」をベースにしながらアップデートを行ったもの。第一弾は、人気モデル「エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ」のネイビーカラーが発売となる。
 


ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフはモダニズムを代表する建築家ミース・ファン・デル・ローエと、彼の手により建設されたバルセロナ・パビリオンにオマージュしたクロノグラフの腕時計だ。


バウハウス(1919〜1933)
1919年にドイツで設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築の総合教育学校。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指すこともある。史上最も重要なデザイナー達に美学の基礎を創造し、この世のデザインや作品を影響し続けるデザイン研究所と位置付けられている。優れたデザインは大量生産され、今なお多くのデザイナーや建築家にその技術や思想が受け継がれている。
 


バルセロナ・パビリオン
モダニズムの建築家ミース・ファン・デル・ローエが1929年、博覧会のために設計した施設。モダニズム建築の傑作の一つとして知られている。1986年に復元され、現在はミースの記念館になっている。今ではバルセロナの観光名所の一つとなり、人気を博しているスポットだ。

 
バウハウスが提唱した三原色「黄・青・赤」を取り入れ、華やかに演出されたダイヤルやストラップのアクセントがおしゃれなモデル。また、インダイヤルの緩やかな凹みなど、主張を抑えた控えめなデザインで、モチーフとなった名作建築のコンセプトである「静けさの空間」を表現している。
 

エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ
価格:4万5000円(税別)
販売場所:百貨店・時計販売店・セレクトショップ・DUFA公式オンラインストア

RECOMMENDEDおすすめの記事