時代に合わせた新しい購入方法|プジョーモトシクルが「オンラインショールーム」を開設

Peugeot Motocycles

商品の理解から購入までをWEB上で完結できる新しいバイクの購入方法として、プジョー ジャンゴ「オンラインショールーム」がオープンした。このサイトで購入した車両は、全国のプジョーモトシクル正規販売店のうち、60以上の店舗での納車が可能だ。

開設の背景として、昨今「密を避けることができる移動手段」としてバイクの重要性が見直されている一方で、バイクを購入する際は販売店に何度も足を運ぶことが必要で、場所の移動や人との接触が避けられない状況だったことが挙げられる。こうした状況により、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ「新しい生活様式」に合わせた新しいバイクの購入方法として、「オンラインショールーム」が開設されることになったのだ。



オンラインショールームのメリットは以下の3点。1)人や物との接触をできるだけ減らすことができ、感染症予防に役立つ「感染症の予防」。2)販売店に行く必要があるのは、納車時のみ。移動にともなう時間とコストが削減できる「時間とコストの削減」。3)販売店の定休日や営業時間を考える必要がない上、ネット環境さえあればどこにいても購入可能という「時間や場所に縛られないこと」。まさに今の時代に相応しいスタイルだといえる。

とはいえ、オンラインでどこまでできるのか不安に思う人もいるだろう。この「オンラインショールーム」では、「知る、感じる、手に入れる」という3つの体験が可能となっている。
「知る、感じる」ための仕組みとして、製品の特長を、購入するユーザーの視点で、わかりやすく解説した動画を掲載。店舗で実際によくある質問への回答を掲載し、購入までの不安をできる限り解消している。また「手に入れる」ために、WEB上で見積りのみならず決済までが可能となっている。支払い方法は、銀行振り込み、クレジットカード、特別低金利ローン(実質年率2.7%)の3つから選択でき、利便性が高められている。







単なるネット通販サイトではなく、実際にバイク販売店を訪れ店舗スタッフと商談をしたかのように深く製品を理解したうえで購入できるように工夫された、時代に合わせた新しい試みだ。

プジョー ジャンゴ「オンラインショールーム」
https://peugeot-motocycles.jp/online-showroom/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事