かっこよすぎる!ジープより、待望のピックアップトラックが登場

jeep

グランドチェロキーのフルモデルチェンジや、ラングラーアンリミテッドの300台限定車など、積極的にニューモデルを導入しているジープは、ピックアップトラック「Gladiator(グラディエーター)」を2021年冬に発表する。これに先立ち、ジープ公式サイトでは、グラディエーターの特設サイトがオープンした。



現状公開されたグレード展開は「ルビコン」のみ。ジープブランドのたくましい伝統を凝縮させたルビコンは、米国ネバタ州からカリフォルニア州に続く世界一過酷と言われるルビコントレイルから名付けられた。その名の通り、ジープ最強のオフロード走破性を誇る一台となっている。



グラディエーターは、ジープの本格オフローダー「Wrangler Unlimited(ラングラー・アンリミテッド)」をベースとして開発されたピックアップトラックで、2018年に26年ぶりに北米市場でローンチされて以来、日本への輸入が待望されていたモデルだ。



グラディエーターは、ジープブランドが標榜する「Go Anywhere. Do Anything(どこでも行ける、何でもできる)」のスピリットを継承し、ラダーフレーム採用の卓越した走破能力を誇る。グラディエーターの走行性能、各種装備、販売開始日、価格などの詳細については、今年の冬に公表される予定だ。続報を待とう。



公開された全ての写真はこちらの画像ギャラリー【全12点】に掲載している。

Jeep Gladiator 特設サイト
https://www.jeep-japan.com/gladiator.html

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事