ボルボが開発した新素材を使用したウィークエンド・バッグ|3.1 フィリップ・リムとコラボレーション

Volvo

北欧スウェーデンの自動車メーカーであるボルボ・カーズは、ファッションブランド3.1 フィリップ・リムとタッグを組み、環境意識の高い旅行者のためのリミテッド・エディション・ウィーク エンド・バッグを開発した。

近年、注目を集め、多くの企業が取り組むサスティナブル(=持続可能)なプロダクト作りだが、ボルボは自動車業界の中でもいち早く全車電動化を宣言し、時代に対応した環境への取り組みを行っている。最近では今年初めに発表されたモデル、C40 Recharge 以降のすべての新型電気自動車モデルにレザー(本革)を一切使用しないという方針を打ち出し、それに代わって自社で新素材まで開発した。



ボルボ車のインテリアに使用するために新しく開発されたのは、持続可能な素材「ノルディコ (Nordico)」。これはペットボトルなどのリサイクル素材、スウェーデンやフィンランドの持続可能な森林から採取された生物由来の素材、ワイン産業からリサイクルされたコルクなどを使用して製作されるこの新素材だ。本革が最高品質でラグジュアリーである、という今までの視点とはまた違う意味で、ラグジュアリーカーの新たな基準を築いていくことだろう。

また、一方でコラボレーション相手となる3.1 フィリップ・リムも、ファッション業界で新たな価値観を育てているブランド。藻から作られたカーボンニュートラルなドレスやリサイクル素材の使用など、代替素材の調達で従来の範疇を超えたコンシャス・ラグジュアリーとエフォートレスなスタイルを生み出している。



そして今回、同じ志を持つ2つのブランドが企画をし、新素材ノルディゴを採用したミテッド・エディション・ウィーク エンド・バッグが完成した。スカンジナビアデザインのエッセンスからインスピレーションを得ており、目立たない収納スペース、ダブルストラップ、特別なシグネチャーポーチを特長としたこのバッグは、新しいトレンドと予想される「Luxtainability(ラグジュアリー+サステイナビリティ)」をテーマに製作されているという。



なお、本モデルは少量生産のため残念ながら一般販売は予定されていないという。しかし今後、コンテストやチャリティオークションなどの特別な場所で手に入れるチャンスが出てくるかもしれない。


ボルボ
https://www.volvocars.com/jp

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事