レゴブロックで出来た実物大のVWバン│いくつのブロックが使われた?

Image: f.re.e

子供用のおもちゃとして世界中で愛されてきているレゴブロックは、もはや想像を遥かに越える作品として話題を集めている。先日は、レゴブロックで作られた実物大のルノーF1マシンがオークションで高額落札された。そして、今回姿を現したのは実物大のフォルクスワーゲン・バンだ。





2人のドイツ人男性によってプロジェクトが進められ、40万ブロックを使い6週間の製作期間を得て完成した。ヘッドランプやテールライト、ポップアップ式のキャンパートップ、インテリアも忠実に再現されている。



細かなところにも遊び心が詰め込まれ、食器やカラフルな飾り、ビール瓶までレゴブロックで製作されているとのこと。クモの巣があるところも、旅するバンらしさが出ている。本物と並べてみても違和感のない、今にも走り出しそうな1台である。


RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事